今日はこれだけ覚えれば大丈夫!-縄文のむらから古墳のくにへ<家庭学習キョウコレ.01>-

TEACHING MATERIALS
COTECHI
COTECHI

はじめまして、COTECHIです。

初めて日本の歴史の学習を始める6年生の皆さん、そして初めて歴史の学習を教える教師の方々にとって、お役に立つような、ミニ確認学習「キョウコレ」の提供を始めました。

皆様の楽しい歴史学習のお役に立ちますように・・・。

目次
  1. 単元「縄文のむらから古墳のくにへ」の概念的知識
  2. 始めに、家庭学習「キョウコレ」とは
  3. 縄文時代の人々の生活を想像してみよう 02
  4. 板付遺跡と米づくり 03
  5. 縄文時代と弥生時代のくらし 04
  6. むらからくにへ 05-1
  7. 卑弥呼(ひみこ)についてどれだけ知っているかな?05-2
  8. 巨大古墳と豪族 06
  9. 大和朝廷と国土の統一 07

単元「縄文のむらから古墳のくにへ」の概念的知識

狩猟・採集の生活から、農耕の生活となり、生活や社会の様子は変化した。むらは次第にくにへと発展し、各地に大きな力をもつ豪族が出現し、やがて大和朝廷(大和政権)により国土が統一されていった。

始めに、家庭学習「キョウコレ」とは

短時間で覚えるべき要点を明確にします

初めて日本の歴史の学習を始める6年生の皆さん、そして初めて歴史の学習を教える教師の方々、とても楽しみにしている子も多いと思います。

でも中には、覚える(教える)ことが多くていや(難しい)だな・・と考えてしまう子供(先生)もいるのではないでしょうか。

でも、安心してください。歴史学習は、小・中・高校と繰り返し学習します。

小学校は、その入門期であり、そういう意味で、歴史の学習を楽しみにしてくれるよう、自ら学ぶ意欲を大切にし、覚えなくてはならないことは、整理して、覚えやすくしていく工夫をしていきます。

この「キョウコレ」は、「家庭学習、今日はこれだけを!」という意味で、その日、学校で習ったことの中から、これだけを覚えれば、バッチリという内容を3分以内で復習できる内容としています。

先生方にとっても、『学び合い』を行い、授業の中で、歴史学習について、子供たちが話し合うことを中心に進めていくと、どうしても抑えるべき、社会的な知識が時間内に定着できないことがあります。

授業の終わりのまとめのプリントとして、家庭の宿題として、授業の始まりに、前時の復習として、あるいは、テスト前の確認として等、様々な場面でお使いいただけるよう、短時間で要点が明確にわかるように作成しました。

楽しい歴史学習の一助となれば幸いです。

ノートは思考の作戦基地である

<学校での歴史ノートの取り方・家庭での使い方>

学校で、黒板の文字や図などをノートに書き写す場合は、まずは書く場所を、あらかじめ決めておくことが大事です。たとえば、例として、以下のような工夫ができます。

  • 左ページに板書や先生の言ったことを書き、右ページに調べたことを書いたり、プリントを貼る。
  • さらに左ページを2つに分け、左側に黒板を写し、右側に先生が話したことをメモとして書く。
  • 右ページには、「ひとり学び」で調べたこと(予習)や分からなかったこと、まとめたこと(復習)を書く。

このように事前に書く場所を決めておくことで、あとから「まとめノート」を読み返したときに、スムーズに脳に入ってきやすくなります。レイアウトのルールが決定したら、つぎにデザインを工夫していきます。たとえば・・・

  • 大切だと思うことは、色を変えたり、文字の大きさを変える。(忘れそうなことは大きく書く)
  • できるだけ、自分で考えた「見出し」をつける。(大きな文字で、太いペンでしっかり書く)
  • ポイントはマンガの吹き出しのようにしてもよい。(メリハリができて見やすい。親しみがわく)
  • ラストや図を描いてもよい。(かんたんに理解できる。勉強が楽しくなる)

ノートの取り方のポイントは、未来の自分にたいして、いかに親切になれるかということです。

未来の自分が困らないようなノートの取り方こそが最高のノート術です。

ノート作りは、ほかの人ではなく、自分だけが見るのですから、自分がもっとも見やすいものに仕上げていきましょう!

ノートの作り方<家庭学習キョウコレ.01>見本画像
ノートの作り方<家庭学習キョウコレ.01>見本画像

縄文時代の人々の生活を想像してみよう 02

家庭学習で身に付けたい社会的事象(具体的知識).02

縄文のむらの人々は、協力して狩猟や採集の生活を営み、必要な道具は、石、木、骨などでつくっていた。

覚えておきたい用語・語句

・貝塚 ・たて穴住居 ・縄文土器 ・縄文時代

家庭学習「キョウコレ」- 縄文時代の人々の生活を想像してみよう -

縄文時代の人々の生活を想像してみよう<家庭学習キョウコレ.01>見本画像
縄文時代の人々の生活を想像してみよう<家庭学習キョウコレ.01>見本画像

板付遺跡と米づくり 03

家庭学習で身に付けたい社会的事象(具体的知識).03

弥生のむらの人々は、定住して農耕の生活を営み、指導者を中心に共同で米づくりを行っていた。

覚えておきたい用語・語句

・板付遺跡 ・米づくり ・石包丁 ・弥生土器 ・弥生時代

家庭学習「キョウコレ」- 板付遺跡と米づくり -

弥生時代の米づくりに使われた道具について調べよう!<家庭学習キョウコレ.01>見本画像
弥生時代の米づくりに使われた道具について調べよう!<家庭学習キョウコレ.01>見本画像

縄文時代と弥生時代のくらし 04

家庭学習で身に付けたい社会的事象(具体的知識).04

縄文のむらは、狩りや採集を中心とした生活であり、弥生のむらは、農耕を中心とした生活を行っていた。

覚えておきたい用語・語句

・縄文時代 ・弥生時代

家庭学習「キョウコレ」- 縄文時代と弥生時代のくらし -

縄文時代と弥生時代の生活を比べてみよう!<家庭学習キョウコレ.01>見本画像
縄文時代と弥生時代の生活を比べてみよう!<家庭学習キョウコレ.01>見本画像

むらからくにへ 05-1

家庭学習で身に付けたい社会的事象(具体的知識).05-1

米づくりが広がると、力の強いむらが周辺のむらを従え、次第に、くにへと発展していった。

くにを支配する王や豪族は、大陸の技術や文化を取り入れ、くにづくりに役立てた。

覚えておきたい用語・語句

・くに ・豪族 ・王 ・邪馬台国 ・青銅器 ・鉄器

家庭学習「キョウコレ」- むらからくにへ -

むらからくにへ<家庭学習キョウコレ.01>見本画像
むらからくにへ<家庭学習キョウコレ.01>見本画像

卑弥呼(ひみこ)についてどれだけ知っているかな?05-2

家庭学習で身に付けたい社会的事象(具体的知識).05-2

邪馬台国を治めたという卑弥呼(ひみこ)について基礎的な知識を習得する。

覚えておきたい用語・語句

・卑弥呼 ・邪馬台国 ・魏志倭人伝 ・親魏倭王(しんぎわおう)

家庭学習「キョウコレ」- 卑弥呼(ひみこ)-

卑弥呼<家庭学習キョウコレ.01>見本画像
卑弥呼<家庭学習キョウコレ.01>見本画像

巨大古墳と豪族 06

家庭学習で身に付けたい社会的事象(具体的知識).06

3世紀から7世紀には、すぐれた技術者を指図し、多くの人々を働かせて築く、巨大な古墳が各地につくられた。

覚えておきたい用語・語句

・古墳 ・石室 ・仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)・前方後円墳 ・はにわ

家庭学習「キョウコレ」- 巨大古墳と豪族 -

巨大古墳と豪族<家庭学習キョウコレ.01>見本画像
巨大古墳と豪族<家庭学習キョウコレ.01>見本画像

大和朝廷と国土の統一 07

家庭学習で身に付けたい社会的事象(具体的知識).07

大和地方に、より大きな力を持つ大和朝廷(大和政権)が現れ、 5世紀から6世紀ごろには、九州地方から、東北地方南部までの豪族や王を従えた。

また、大陸からの文化を積極的に取り入れた。

覚えておきたい用語・語句

・大王 ・神話 ・渡来人 ・大和朝廷(大和政権)・古事記 ・日本書紀

家庭学習「キョウコレ」- 大和朝廷と国土の統一 -

大和朝廷<家庭学習キョウコレ.01>見本画像
大和朝廷<家庭学習キョウコレ.01>見本画像

COTECHI
COTECHI

歴史の学習を教える先生、家庭学習で復習や予習で活用するお子さんにとって、お役に立つような、ミニ家庭学習「キョウコレ」いかがでしょうか?

さて、次回の「キョウコレ」は・・・

これだけでバッチリ!~天皇中心の国づくり<家庭学習キョウコレ.02>~
COTECHIこんにちは、COTECHIです。この単元の舞台となる奈良、京都の地は、中部地方の多くの小学校が、修学旅行で実際に見学することになりますね。修学旅行が楽しみになるよう、進んで学習できるとよいと思います。こ...

皆様の楽しい歴史学習のお役に立ちますように・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました